映画「ザ・マジックアワー」の見どころと主要キャスト

三谷幸喜監督によるこちらの作品。ジャンルはコメディドラマとなっており、暗黒界に君臨するボスの愛人に手を出そうとした男が、その命を狙われてしまいます。男は逃れるために、伝説の殺し屋を探す、というストーリーになっています。佐藤浩市や妻夫木聡、深津絵里や綾瀬はるかなどの人気俳優、女優が出演しており、キャストも魅力的な作品となっています。2008年に公開されたこちらの映画は、三谷幸喜作品の中でも評判も良く、人気も高い作品です。三谷幸喜作品をあまり見た事がないという方にも、初めて観る作品としてもお勧めの映画です。

 

見どころの一つは笑いです。三谷幸喜監督の作品の笑いはどの作品でも上品なテイストの笑いとなっています。露骨なものを使わない笑いで、その代わりにユーモアなどを上手く使う事で場を盛り上げる方法を取っており、他のコメディ作品とは一線を画すクオリティになっています。三谷幸喜ならではのスタイルとも言える部分で、ザ・マジックアワーでもその笑いのテイストがふんだんに散りばめられた作りとなっています。

 

また、主人公の崖っぷちの様子も見どころです。窮地に追いつめられた主人公の様子や心情、そこで慌てる様子をユーモアを交えながらも上手く演出しており、引き込まれます。また、登場する様々な人物がバタバタと慌て、そうした様子も笑いそそり、魅力的です。演出や演技も、ストーリーとしては本当はシリアスなストーリーながらも、常にコメディタッチで笑いのある展開のため、飽きずに見る事ができ、家族やカップル、友達など、どんな方でも幅広く楽しめる作品となっています。気軽にエンターテイメント映画を観たいという時にお勧めの映画です。


映画を撮る過程と俳優をコミカルに描いている訳ですが、やっぱり映画製作はお金がかかるんでしょうね。大手配給でない限りは、映画監督は自営業みたいなものなので資金借入も大変だったんだろうなと思います。